お弁当、ご飯日記

感謝

2019/11/23 23:03 くらし 家族

ふるさと納税第二段が届きました。今回は鶏肉3キロ。

750グラム入4袋。カチカチに凍ってるし、750グラム一気に食べるって唐揚げくらい?500グラム入くらいが良かったなあと思いながら。ありがとうございます。旦那様に感謝です。

木曜日、お義母様から電話が。「土曜日おるか?おるならお米持って行きたいんや」って。毎年新米が出たら30キロ頂きます。「大丈夫です。」と答えたものの仕事に😰「テスト前やけど子供らはいるから、来て下さい。お昼はどこか食べに連れて行ってください」と言ったら、「バラ寿司持って行くわ」って。

仕事を終え帰宅したら。妹ちゃんはピアノの先生とのお勉強会へ行っていて、弟君は友達と遊びに行っていて、お姉ちゃんは2階で勉強。お義父様はこたつでゴロン。お義母様はテレビ見てました。「お帰り。みんなおらんわ」って。「すみません💧」と思いながら。台所を見てビックリ。

お米

アレルギーに苦しむお姉ちゃんの為にヤクルト

これ、スーパーには売ってない、配達しかない。高いよ。。

そしてたくさんの野菜と果物

大根1本。人参2本。白菜1玉。キャベツ1玉。しいたけ、ほうれん草、チンゲン菜、三度豆、れんこん、ブロッコリー、ミニトマト、里芋。みかん2袋。バナナ3房。りんご3個。かき3個。冷蔵庫に入らない~😂腐らせず食べれる~😂

いつもいつもたくさんくれます。旦那様は「数が数えれんのや」と悪態つきますが。確かに「多過ぎません?」と思う時もあるけど、ほんとにありがたいです。

そしてお昼に食べたバラ寿司の残りも

夕飯に頂きました。

10年前、弟君が生まれた時は。上から4才2才0才。ほんとに大変で😰自分の時間もなく。近くに預けれる親もいない。そんな中、たまたま旦那様の出張の都合で月に一度実家へ帰っていたのですが。その時必ず「昼寝しとき。温かい面の食べ。お風呂ゆっくり入り。これはお母さんのおやつやから、あんたらはあかんで」と私を気遣ってくれていました。今はお盆やお正月しか帰れなくなり、ご両親も寂しいようで、申し訳なく思いながらみんなの予定も合わず💧でもね、ほんとに感謝しないとね。

1時間くらいしゃべって帰って行かれました。「またお正月にね。」と。

「姑さんに可愛がってもらって、みてもらうのが一番」と昔、母に言われました。「嫁は姑を嫌いでも良いけど、子供までおばあちゃんを嫌いにさせたらあかんで」と言う妹の言葉。心に響く言葉をくれた実家の皆にも感謝、今日の妹ちゃんのお勉強会は。ピアノの先生のご好意で。「お月謝どうしましょう?」と伺ったら「好きでしてるから、いらないわよ」と。先生オーラ満載の厳しい時代を潜り抜けた厳しい先生が最初は苦手でしたが😅可愛がってもらってほんとに感謝です。いつまでも感謝の気持ちを忘れずにいたいものです。

そして、もう?と思いますが、限定商品がイチゴ味になる季節。またまた買っちゃいました。

見付けた妹ちゃん。「お父さんには内緒にしとくから」って😅サスペンス見ながら飲むのが楽しみ😂

明日はお休み。ゆっくりのんびりするぞー。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください